転出届を遅れたけど大丈夫

何回か引越しを経験しているのですが、毎回部屋探しで苦労する。何か手続きを忘れ、慌てちゃうという事がよくあります。

前回やらかしたのは、転出届を提出し忘れていたという事で、引越し完了から一ヶ月経過後に、ようやく気づく始末。

転出届は確か、同時に手続きしなければ不味いのではと思い、かなりヒヤッとしたのですが、忘れちゃったから仕方ありません。

どうしようか迷ったけど、今更どうする事も出来ないので、ひとまず前に住んでた場所に立ち寄る用事がちょうど良くあったので、その時に転出届を提出して来ることに。

罰金を取られるという話もあったので心配していたけど、事情は聞かれたものの、忘れていたと伝ええれば、そのまま転出届の手続きに入って終わった。

その後、もしかしたら罰金の請求が来るのかなと、不安になっていた。けれど結局、何事もなく処理されたようで、ホッとする。

新生活を始める時にはやる事が多いので、どうしても忘れちゃうものがありますよね。

小火騒動は間違いだらけ

不満だらけの「緑の風リゾート」での宿泊。極めつけは、元旦の夜も更け夜中の1時40分。突然、妙な音と共に館内放送がかかった。

地下1階から煙が出ていて、火災の可能性があり。正確な確認が取れ次第、再度報告しますとの内容だった。

旦那は風呂に行ってるし、私は裸で就寝中。どうせ何かの間違いだろうと、ベッドから出る事も無く、また眠りに着く。

しかし、数分後「火事です。火事です。避難してください。」えぇー、マジか。嘘だろ?と思いつつも、ベッドから飛び起きてパンツを穿いた私。

冬だから浴衣じゃダメだよな、服着てコートだよなと、ウロウロしてると、「今のは間違いでした」の訂正が。と同時に旦那が戻ってきて、私の姿を見つつ爆笑。

とりあえず時間も時間なので、即寝直す事に。が、次は早朝6時半。大音量でクラシックが流れてきた。何よこれ?睡眠の邪魔だろが!

どうやら、昨夜の一件により、館内放送に不具合が出たらしい。糞ホテル。

バカラ必勝法と性格を合わせる

私は初めてカジノに行くまでは、カジノがあまり好きじゃありませんでした。

理由は、難しいものばかりで、初心者には優しくないと思ってたから。が、このカードゲームを知った時には、初心者も賭けやすいものがあるんだと知る。

バカラ必勝法と出会う事が出来たのも、これがきっかけ。友人から軽く、ルールは聞かされてた為、唯一私が出来そうだと考え、チャレンジを決意。

基本的にテクニックとゆうよりは、運が大きく作用するゲームだと言えます。

バンカーとプレーヤーどちらかに賭けるだけならば、テクニックやバカラ必勝法よりも、運こそ全て。だから、稼ぐにはどうしたら良いか考えました。

辿り着いたバカラ必勝法は、儲かったら止めるという単純戦法。友人はプラスに転じたら、とことんまで、儲けを広げようとするタイプ。

私は稼いだら止めるタイプ。大きくなく少しでも増えれば文句ありません。だから、プラスになったらというバカラ必勝法は、すっごく有効。